☆九州ビアフェスティバル2018熊本&熊本うまいものフェスティバル

   平成30年09月21日(金)〜30日(日)
   熊本県熊本市 花畑公園

   九州最大級のクラフトビールの祭典「九州ビアフェスティバル」が、熊本市の花畑公園で開催
   されます。2018年はゴールデンウィークから秋へ開催を変更し、パワーアップした内容で行わ
   れ、ビールやフードを両手に持ち、心ゆくまで熊本の美味いものを堪能できます。

 ☆熊本城 名月観賞の夕べ

   平成30年09月23日(日)〜24日(月・祝)
   熊本県熊本市 熊本城 桜の馬場城彩苑

   旧暦8月15日の「中秋の名月」にあわせて、熊本城で名月鑑賞会が開催されます。屋外で茶会
   を行う「野点(のだて)」や、太鼓や箏(そう)といった邦楽の演奏も楽しめます。

 ☆阿蘇神社 田実祭

   平成30年09月25日(火)
   熊本県阿蘇市 阿蘇神社

   収穫の時期に、稲作の実りに感謝する秋の祭「田実祭」が、阿蘇神社で行われます。最初の収
   穫米が神前に供えられ、願の相撲や流鏑馬などの神事が奉納されます。流鏑馬では、長さ約
   130mの参道に3か所の的が並べられ、古儀に伝えられた服装の射手が馬上から矢を放ちます。
   使用された矢は、田畑の虫除け・火難除け・家内安全のお守りとして尊ばれています。
   ※熊本地震の影響によりJR豊肥本線「肥後大津駅」〜「阿蘇駅」は不通です。

 ☆熊本復興祈念再春館製薬所TKU 江津湖花火大会2018

   平成30年09月29日(土)
   熊本県熊本市 下江津湖周辺、水前寺江津湖公園広木地区、
             動植物園南側遊歩道、東部浄化センター内一部 ほか

   下江津湖のほとりにある水前寺江津湖公園を会場に、熊本地震からの復興を祈念した花火大会
   が開催されます。約1万発の花火が打ち上げられ、漆黒の夜空と湖面を絢爛豪華に彩ります。
   音楽に合わせて、カラフルな花火が連動する「ミュージック花火」も見どころの一つで、夜店も
   並び、大勢の観光客で賑わいます。
   ※シャトルバス運行(城彩苑〜動植物園西口、熊本駅白川口〜観覧会場南側、
    県運転免許センター〜嘉島町総合運動公園、帰りのみ/健軍電停北側〜市役所正面玄関前)

 ☆青井阿蘇神社 例大祭「おくんち祭」

   平成30年10月03日(水)〜11日(木)
   熊本県人吉市 青井阿蘇神社

   国宝に指定されている青井阿蘇神社で、例大祭「おくんち祭」が開催されます。初日は、期間中
   に火災の禍がないことを祈願する鎮火祭が、8日は、国指定重要無形民俗文化財であるこの地
   域独特の球磨神楽が奉納されます。9日は神幸式が行われ、“チリン、チリン”と澄んだ音色が
   響くチリン旗や、獅子面、御神宝、神輿などの行列が市内を練り歩きます。演芸大会や郷土民
   芸大会もあります。

 ☆神楽フェスティバル「阿蘇波野−神楽苑−」

   平成30年10月06日(土)
   熊本県阿蘇市 道の駅波野 神楽苑 イベント会場

   阿蘇の秋を華やかに彩る「神楽フェスティバル」が、阿蘇市波野の神楽苑で開催されます。
   毎年各地の秋のお祭りが終わった頃、周辺地域の神楽団が集結し、その集大成とも言える
   珠玉のパフォーマンスを披露します。熊本県からの4団体、大分県からの4団体が参加します。

 ☆熊本暮らし人まつり みずあかり

   平成30年10月06日(土)〜07日(日)
   熊本県熊本市 花畑町一帯、花畑公園、市民会館シアーズホーム夢ホール前道路
             城彩苑、城彩苑前道路、加藤清正公像前

   熊本暮らし人まつり「みずあかり」は、灯、水、竹、ろうそくなど、熊本の資源を活かして行われる
   灯りの祭典です。“ここに暮らす喜びや切なさまでも共感できる市民と地域でありたい”というコン
   セプトのもと、平成16年(2004年)に始まりました。メイン会場の花畑公園には竹ぼんぼりや三角
   灯籠が並ぶほか、市民会館シアーズホーム夢ホール前には熊本城とみずあかりの美しい空間
   が広がるなど、ろうそくの灯りが熊本の夜を彩ります。市民ボランティア手作りの灯りにより、熊本
   に希望のあかりを灯す特別な夜が演出されます。

 ☆秋のくまもとお城まつり

   平成30年10月06日(土)〜21日(日)
   熊本県熊本市 熊本城 二の丸広場

   熊本城二の丸広場を会場に、秋恒例の「秋のくまもとお城まつり」が今年も開催されます。毎年
   恒例の複数団体参加による太鼓響演会をはじめ、数多くの流派が一堂に会する古武道演武会、
   熊本の秋の味覚が楽しめる食のイベントなどが行われ、秋のひとときが楽しめます。2018年は、
   子どもたちを対象としたアトラクションも同時開催されます。

 ☆きくち秋まつり

   平成30年10月13日(土)〜15日(月)
   熊本県菊池市 菊池松囃子能場、菊池市文化会館、菊池神社など隈府一帯

   「きくち秋まつり」が、菊池神社の秋季大祭とあわせて開催されます。
   13日は、菊池松囃子能場にて、国の重要無形民俗文化財に指定されている「御松囃子御能」
   が奉納されるほか、能場を舞台に趣のあるコンサートが行われます。
   14日は、菊池市文化会館にて、地元市民グループが自慢の歌声を披露する「のど自慢大会」
   が催されます。
   15日は、菊池神社の御神幸行列に加えて、地元地区や学校、保育園などさまざまな団体が
   踊りやみこし担ぎ、武者行列といった多彩なパフォーマンスで商店街を練り歩く「通し物」を繰り
   広げます。

 ☆近津鹿島神社「火の神祭り」

   平成30年10月14日(日)
   熊本県熊本市 近津鹿島神社

   近津鹿島神社(ちこうづかしまじんじゃ)に古くから伝わる、1000年以上前に朝鮮半島から
   攻めて来た海賊を退散させたできごとが起源とされる祭りです。当時の村人たちが山から
   切り出した木に火をつけ、海賊らに投げつけて追い返した様子が再現されます。男性の氏子
   らのうち、既婚者が攻め手となり拝殿に向けて火のついた木の枝を投げると、独身者が守り
   手となりカシの枝でそれらを払い落とします。激しい炎の攻防戦が繰り広げられ、境内のあち
   こちで火の粉が飛び散り、歓声が上がります。海賊が再び襲って来ないことを祈願し、鹿島
   宮の神様をこの地に分霊したと伝わります。

 ☆金魚と鯉の郷まつり

   平成30年10月21日(日)
   熊本県長洲町 金魚と鯉の郷広場

   長洲町が誇る金魚などの特産品をPRする「金魚と鯉の郷まつり」が開催されます。金魚品
   評会や物産市をはじめ、フリーマーケット、造船工場見学バスツアー、長洲軽トラ市などが
   行われます。金魚と鯉の郷広場では、金魚や鯉にふれあうとともに、紅葉の季節ならではの
   豊かな自然の魅力を感じることができ、家族や仲間と一日中楽しめます。