※新型コロナウィルス感染予防のために、各地でのイベント等が自粛されています
  ので、インターネット等で調べてお出かけください。

 ☆名君 細川重賢と時習館の英雄たち

   2021年1月9日〜3月21日
   熊本県熊本市 熊本県立美術館本館 別棟展示室

   江戸時代中期、藩政改革を推し進め「肥後の鳳凰」と讃えられた第6代熊本
   藩主、細川重賢(ほそかわしげかた)をテーマに、熊本県立美術館でコレク
   ション展が開催されます。今回は、細川コレクションのなかから、重賢ゆかり
   の品々とともに、時習館で活躍した先生や生徒たちの書が紹介されます。

 ☆阿蘇神社 節分祭(護摩木まき)

   2021年2月2日
   熊本県阿蘇市 阿蘇神社

   豆のかわりに護摩木をまく珍しい節分祭が、阿蘇神社で行われます。悪鬼
   邪神を追い払うのではなく、慰める神事とされます。護摩木を焚いた火に
   あたると、無病息災のご利益があるといわれます。古くから農業神として厚く
   尊崇されてきた阿蘇神社には、古式ゆかしい祭礼の数々が今なお伝わり
   ます。

 ☆高橋稲荷神社 初午大祭

   2021年2月3日
   熊本県熊本市 高橋稲荷神社

   初午の日は、商売繁昌、五穀豊穣などのご利益が最も授かるおめでたい
   日とされています。高橋稲荷神社の初午大祭では、午前10時から午後4時
   まで、1時間ごとに計7回、縁起のよい紅白の餅を配る「福餅配り」が行われ、
   福にあやかろうとする人々で盛り上がります。

 ☆加藤神社 節分祭

   2021年2月3日
   熊本県熊本市 加藤神社

   加藤清正公を祀る加藤神社へは、家内安全や開運招福、立春大吉を願い、
   節分の「厄除け虎」をくぐろうと、毎年たくさんの人が訪れます。参拝後は、
   お祓いされた豆を持ち帰ることができます。熊本城近望の名所としても知ら
   れます。

 ☆遠見山すいせん公園のスイセン

   2021年1月上旬〜2月中旬
   熊本県天草市 遠見山すいせん公園

   遠見山の頂上にある遠見山すいせん公園には、約45万株の日本水仙と
   約19種5万株のスイセンが植栽されており、熊本県内屈指の花の名所として
   知られます。

 ☆人吉梅園の梅

   2021年2月下旬〜3月上旬
   熊本県人吉市 人吉梅園

   人吉梅園では、例年2月下旬から3月上旬にかけて、約4600本の梅が咲き
   誇ります。8haの敷地に、白梅、赤梅が芳香を漂わせ、早春の訪れを感じ
   させます。梅の花は、人吉市の「市の花」でもあり、人吉梅園は市民憩いの
   場ともなっています。

 ☆木原不動尊春季大祭

   2021年2月28日
   熊本県熊本市 木原不動尊

   熊本県内外の参詣者で賑わう木原不動尊の春季大祭では、法要に続き、
   境内で呼び物の荒行が執り行われます。無病息災を祈り参拝者が寄進
   した護摩木を、僧侶が読経しながら燃やします。火が燃え尽きると炭火を
   広げて、お経を唱えながら素足でその上を歩く「火渡り」が行われます。

 ☆やつしろのお雛祭り

   2021年2月13日〜3月7日
   熊本県八代市 本町アーケード、松浜軒、日奈久温泉街ほか市内各施設

   八代市内の各所で、雛人形や雛飾りの展示が行われ、八代市全体が雛
   祭りムードに包まれます。本町アーケードでは、2月13日のオープニング
   イベントで、筝曲の演奏が披露されます。国指定名勝の松浜軒では、松井
   家に伝わる由緒ある雛人形が公開されます。